島根県
出雲市ホームページ
松江市ホームページ
宍道湖漁業協同組合
ヤマト運輸

本ホームページは
SSL暗号化によって
お客様の情報は保護されます
大和しじみ こだわり大粒
大和しじみ 大粒
活 大和しじみ
厳選!名産地のしじみシリーズ
しじみを使った醤油シリーズ
しじみのサプリメント健美宣言
しじみのだし茶漬けの素 しじみの醤油の味付海苔




私たちが皆さんに食べていただきたくて、一所懸命に獲った宍道湖のおいしいしじみです。宍道湖のしじみを是非食べてみてください。
皆さんの美味しい笑顔を思いながら日々頑張ってます。

しじみのはなし
早朝、宍道湖の男たちが持っていいるのは、鋤簾(ジョレン)と呼ばれる重さ30kgはあるしじみ漁の道具。
この重い鋤簾を使って宍道湖の湖底に潜むしじみを
豪快かつ繊細に獲り上げる。
宍道湖からほど近い工場で最終チェックを受けたピカピカのしじみたち。
みそ汁最高、焼いても鍋にしても
旨いダシがたまらない。
『黒いダイヤ』と呼ばれる宍道湖しじみは水揚げ量がなんと日本一
しじみのはなしはそれだけではありません。
体に元気な
オルニチンが多く含まれる大自然からの贈り物。その上美白効果もある女性に嬉しい栄養成分の宝石箱。
美容と健康にいい成分がこれほどふんだんに含まれた食材はめったにありません。
疲れた体に、二日酔いの朝に、
五臓六腑にしみわたるあの感じがたまらない。
毎日の健康管理には
旨味ダシたっぷりの宍道湖しじみがオススメ。
本物を知る人はもちろんのこと低価格だけで浮気を続けてきた人も、結局最後に辿り着くのは
『宍道湖のしじみ』
なんだかんだ言ってもしじみと言えばコクヨーの
『宍道湖育ちのしじみちゃん』で決まりですね。

元気の源=しじみ!

しじみが身体に良いということはよく知られています。
しじみに含まれるタンパク質は、必須アミノ酸 (その動物の体内で合成できず、栄養分として摂取しなければならないアミノ酸) のバランスがとれているため、消化・吸収がよく、肝臓に負担がかかりません。

しじみが二日酔いに効果的といわれるのは、しじみに含まれるアミノ酸のうちアラニンとグルタミンにアルコールを代謝する酵素の活性を高めるという働きがあるからです。

また、メチオニンが肝臓の働きを助け、タウリンが胆汁の排泄を促して肝臓の解毒作用を活発化し、ビタミンB12が肝機能を高めるといった効果があるのです。

また、しじみには鉄分も多く含まれ、貧血を防ぐ働きがあります。
さらに、食欲増進、体力増進、神経系統など健康維持には欠かせない食材のひとつなのです。

しじみ汁で相乗効果

しじみは味噌汁にして食べることが多いですよね。
その味噌がポイントなのです。味噌に含まれるコリンがレシチンという物質の材料となり、肝臓の中に入ったアルコールが脂肪になって蓄積されるのを防ぐ働きもあるのです。お酒を飲む前、飲んだ後。またお酒を飲み過ぎた翌日、二日酔いになってしまったら、しじみ汁をぜひどうぞ。

しじみを美味しく食べるコツ

しじみにはうま味の元となるコハク酸が豊富に含まれています。
砂出しをした後に冷凍しておくと、さらにおいしくなります。細胞組織の中に閉じ込められたコハク酸が、冷凍することによって水分が膨張し細胞組織が壊れてより出やすくなるからです。
だから『しじみちゃん』は美味しいのです。

しじみ雑学

しじみは、宍道湖のような汽水湖(きすいこ/淡水と海水が混じり合った湖)の河口域に生息しています。

ヤマトシジミ、セタシジミ、マシジミなどいくつか種類がありますが、私たちが食べている大半が淡水と海水が混合する汽水域に棲むヤマトシジミです。

ところで、このしじみには「土用しじみ」「寒しじみ」の2つの呼び名があることからわかるように、旬は夏と冬の2回あるのです。

しじみは栄養の宝庫

しじみにはさまざまな栄養素が豊富に含まれています。
なんといってもアミノ酸。とくに必須アミノ酸が理想的なバランスで含まれています。
ミネラルについては、他の代表的な貝類と比べてしじみが最も多いのです。